不渡り回避 銀行から融資を受ける

【不渡り回避】銀行から融資を受ける

【不渡り回避】銀行から融資を受ける

お金

不渡りを回避するための方法として、手形(あるいは小切手)決済に必要な資金を銀行から借りるという方法が最も定番です。銀行はその為に存在するのですから。

 

銀行から資金を借りられるなら、当然に不渡りは回避できます。問題は銀行から融資を受けられるかどうか?ですね。

 

たとえ銀行からお金を借りれるにしても、融資の申し込みから実行に至るまでには審査もありますし、時間がかかります。あなたの信用状況(決算状況や、過去の返済に問題があるかないか?などの状況)に問題があれば、もっと時間はかかるでしょう。また、銀行での借り入れは初めてという方も、融資実行までには相当時間がかかると思います。

 

銀行で融資を受けられるかどうかは、

 

普段からメイン銀行とコミュニケーションを取っていて、困った時に支援してくれる状態か?
時間的に余裕があるか?

 

である程度決まってくると思います。

 

もし、銀行が貸してくれないとしたら、オーナーズセレクトカードのようなカードローンを利用するのも手です。金利は若干高めですが、不渡りになるよりはマシです。また、金利は実質年率なので、借りた日数だけ利息がかかってきます。入金があり次第返済すれば、そんなに利息の負担は大きくないはずです。

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ